★最安値公式サイトはこちら★

毛穴ケア


これまでそんなことなかったのに、妊娠したら急に肌荒れし始めたという声をよく聞きます。

また、これまでも乾燥肌だったけれど、産後はいっそうひどくなったというような声も。

赤ちゃんが生まれて幸せではあるけれども、でも、忙しくて自分はボロボロ。

 

たまには頑張ってケアしようとしても、妊娠前から使っていたはずの化粧品が合わない…。

これって結構、妊婦あるある、産後あるあるだと思うのです。

そんな肌荒れや乾燥肌をケアしてくれると評判の「メディプラスゲル」を使ってみたいけれども、これも合わなかったらどうしようとお悩みではないですか。

 

そこでここでは、メディプラスゲルを妊娠中、授乳中にも使ってよいのか、添加物は大丈夫なのかについて調査してみました。

そして、メディプラスゲルで妊娠線が予防できるなんていう情報も手に入れました。

これも本当かどうか調べてみましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

メディプラスゲルは危険!?妊娠中にも使えるの?添加物は大丈夫?

メディプラスゲルを使ってみた人が驚くのは、その保湿力です。

オールインワンゲルって、手順が少なくて手軽な分、潤いがイマイチだという声が多い中、メディプラスゲルは乾燥を感じさせることがないのです。

なので、目元に塗れば乾燥を防いでくれるのと同時に、ちりめんじわにも働きかけてくれます。

 

これから出来るしわを防いでくれるだけではなく、乾燥によって既に出来てしまったしわにも効果を発揮してくれるのですね。

それなのに、メディプラスゲルは危険なゲルだという噂があります。

確かにオールインワンゲルなのにしわにまで働きかけるなんて、効きすぎですよね。

ということは、何か身体によくない成分が入っているのでしょうか。

 

早速、メディプラスゲルに配合されている添加物について調べてみました。

そうしたらびっくり、よく化粧品に入っているような添加物が一切入っていなかったのです。

例えば、防腐剤、合成の界面活性剤、合成乳化剤。

それに、香料や着色料、鉱物油にアルコール。

 

いまあげたこの7つが完全に無添加なのです。

これらの成分は多くの化粧品に配合されている反面、肌に悪い作用を与えてしまいがちです。

それを一切カットしているのですから、危険どころか安全なゲルですよね。

その上皮膚科の専門医が指導しているアレルギーテストもしっかりクリアしています。

 

こんなに徹底してお肌に優しいゲルなのに、危険と言われるのはどうしてかともっと調べてみると、答えは簡単でした。

「危険なくらいすごいゲル!」という絶大な評価だったのです。

これまで気に入って使っていた基礎化粧品があったとしても、このメディプラスゲルを使ってしまったらもう二度とそのブランドには戻れないほど、メディプラスゲルはすごい!という表現だったようです。

 

化粧水、乳液、クリーム、美容液、アイクリーム…これまで使っていたたくさんのアイテムが、このオールインワンゲルたった一つで完了するのですから、すごいですよね。

あんなめんどくさいスキンケアにはもう二度と戻れないと思ってしまうので、危険と言ってしまう気持ちもわからなくもないですね。

 

メディプラスゲルは妊娠中にも使えるの?危険は無い?

ここまで添加物を使っていなければ絶対大丈夫、と思いつつも、本当に妊娠中に使ってもよいのか、ナーバスになってしまいがちです。

妊娠中はつわりで栄養を補給するのも難しかったり、疲れやすくてスキンケアをおろそかにしてしまったり。

ただでさえ、妊娠したことで体質が変わってしまうことも多く、そうなるとこれまで何ともなかったのに敏感肌になったり乾燥肌がひどくなったりという悩みが増えてしまいます。

 

敏感肌や乾燥肌が進行するとしわに移行してしまいますので、まずはしっかりと保湿をすることが必要ですね。

こういう時に、ワンステップで乾燥を防ぐメディプラスゲルはお役立ちです。

 

また、つわり中に化粧品の香料がダメになる人も多いかもしれませんが、このメディプラスゲルであれば、香料を使っていない分、匂いもほとんどありません。

香料の匂いがない分、つわり中でも使いやすいと多くの妊婦さんが評価しています。

 

体調が思わしくなくても、パパっと塗るだけで全てのケアが完了。

これなら妊娠中でも無理なく続けられそうですね。

 

【妊婦さんが注目!】メディプラスゲルは妊娠線に効果が高いと話題!

さて、最初にも述べましたが、なんとこのメディプラスゲルで妊娠線が目立たなくなるという噂があるのです。

どういうことなのか、ここで検証していきたいと思います。

 

まず、妊娠線とは結局何なのでしょうか。

妊娠線とは、妊娠中にお腹がどんどん大きくなることでそれに皮膚が耐えられず、伸びにくい真皮が裂けて、赤紫色に出来てしまう筋です。

お腹だけではなく、脚に出来る人もいるんですね。

表皮も突っ張って、薄くなることでかゆくなったりもします。

妊婦検診で相談したらかゆみ止めを出してくれるようなのですが、ステロイドのような強い薬を使えるわけでもないので、なかなか治らないことが多いようです。

 

大きいお腹で産婦人科に頻繁に通うのも大変だったりしますしね。

妊娠線は妊婦さんにつきものだとは言え、かゆみもつらいですし、跡が残ってしまうのも嫌なものですよね。

跡は、産後間もなく消えていくこともあれば、いつまでも残ってしまう人もいます。

初産婦であれば6割近く、経産婦であれば8割近くの人が妊娠線が出来てしまったというデータもあります。

 

こんなつらい妊娠線、できる前に何とか予防したいということで、雑誌などでも妊娠線の予防クリームの解説が特集されたりもしていますよね。

そしてその中にランクインしているのがこのメディプラスゲルなんです!

 

でも、ちょっと待ってください、もともとメディプラスゲルって、顔用のオールインワンゲルだったはずです。

妊娠線専用のクリームというわけではありません。

本当に妊娠線に効くのかどうか確認するには、実際に使ってみた人から話を聞くのが一番ですよね。

口コミをチェックしてみましょう。

 

メディプラスゲルを使った妊婦さんの口コミ!効果はあったの?

それでは、実際にメディプラスゲルを使ってみた妊婦さんたちの口コミです。

妊娠線に本当に効果があったのか、一緒に見ていきましょう。

 

マッサージしながら塗ると伸びも良くてしっとり!(7ヶ月から使用/31歳/Kさん)

妊娠線専用クリームを使っていましたが、7ヶ月に入ったある日、使い切ってしまいました。

そこで、いつも顔に使っていたメディプラスゲルを適当に塗ってみました。

顔に使って乾燥がなくなったのは実証済みだったので、乾燥を抑えられたらいいかなと思って。

ただ、それまで使っていた妊娠線専用クリームとは違って、メディプラスゲルはあくまでもジェル状なので、間に合わせ程度に思っていたのです。

 

でも、伸びが良くて少量で済むことに気付き、くるくる塗り込んでいくと肌がつやつやになっていったので、そこでもう少し丁寧に塗るようになりました。

結構下腹部が乾燥しがちだと思ったので、ゆっくりマッサージするように塗っていきました。

そうするとこれまでのクリームよりも保湿も出来ているみたいだし、痒みも出ないし、これはいいのではないかと。

真冬に乾燥知らずというのはすごいと思います。

 

結局そこから顔もお腹もメディプラスゲルです。

リピして何個目かもうわからないです。

 

妊娠4ヶ月でかゆくなった!予防するなら早めが吉(4ヶ月から使用/27歳/Uさん)

噂には聞いていましたが、妊娠4か月の時に毎晩お腹がかゆくてかゆくて寝られず…。

睡眠不足にまでなってきたので、お医者さんに相談しても、「皆同じだよ。弱いかゆみ止めなら出せるよ」と言われ、それを塗ったところで収まらず。

ネットでいろいろ調べてみた時に、メディプラスゲルを塗ったらかゆみがなくなったという人のブログ記事を見つけて、試してみようと買ってみました。

 

本当にかゆみがなくなったのでびっくりしました。

そこからは朝晩塗るようにして、ガサガサしていた肌も落ち着き、赤みもなくなり、かゆみもないという理想的な状態になれました。

 

そして、参考にしたブログの人が「妊娠線も予防できる」と書いていたので、かゆみがなくなっても毎日塗ることにしていました。おかげで妊娠線、出なかったです。

乾燥のせいで妊娠線が出来るんだなと実感しました。

 

安いからたっぷり塗れるのがGOOD!(6ヶ月から使用/25歳/Aさん)

プレママ向けの情報誌で、妊娠線の対策をするべきだという特集があって、クリームか乳液を買おうと思ったのですが、結構高くて、わざわざ出来るかどうかすらわからない妊娠線対策に8,000円とか1万円とか出す気にならないな~と思っていました。

それならこれでいいんじゃないの?と思って、顔に使っていたメディプラスゲルを塗ることにしました。

 

塗って思ったのは、やっぱり潤う力が違うなということです。

お腹が乾燥し過ぎて、黒い下着を付けていると白い粉が目立ってしまうほどの粉吹き具合だったのですが、まずそれがなくなりました。

 

潤うと肌も柔らかくなるし、黒ずんだみたいな色になっていたお腹の皮膚が明るくなったんですよね。

臨月もせっせとマッサージしてました。

たまにおなかの赤ちゃんが蹴ってきて、それも楽しかったです。

 

お腹だけじゃなくて足や胸にも塗れます(2ヶ月から使用/32歳/Wさん)

お腹も乾燥していたのですが、私の場合はすねや太もも、胸の乾燥もひどかったです。

さらに妊娠してから敏感肌になっていたので、使える化粧品もありませんでした。

メディプラスゲルが乾燥対策にいいと聞いたので、ワラにもすがる思いで買ってみましたが、すぐに肌が滑らかになって嬉しかったです。

 

2週間くらいでお腹は全然乾燥しなくなったので、気になっていた脚や胸にも塗ってみました。

合わなかったらどうしようと思って最初はこわごわでしたが、肌が荒れたことは一度もないです。

ただ、8か月を超えたあたりからは乾燥のひどい胸だけ他のクリームと一緒に使っていました。

 

ちょうど真冬だったので、よけい乾燥がひどかったのだと思います。

ツッパリ感を感じたらすぐ塗るようにしていたらほとんどかゆみが出なくなりました。

出産の入院中もこれはマストだと思い持っていっていました。

おかげで妊娠線も出なかったですね。

 

3人目の妊娠は妊娠線ができなかった!(2ヶ月から使用/36歳/Fさん)

二人目妊娠中に妊娠線が出来、そこから4年、三人目を授かったときに思ったのは今回は絶対妊娠線対策をするぞということです。

お腹の下の方や真ん中をじっくりマッサージしました。

朝昼、お風呂あがり、夜寝る前と4回つけていると乾燥知らずでした。

 

特にお風呂から上がったときはなじみが良かったのでマッサージしやすかったです。

あと、着替えるときに服とこすれ合ってかゆくなることがあったので、着替える前にも塗っていました。

2人目の妊娠の時には10本以上出来ていたのに、今回できなくて、予防が大切だったと思い知らされました。

 

ママ友でも2人目妊娠で妊娠線が出来たと言っている人が多かったので、経産婦さんは特に気を付けた方がいいです。

お腹が急に大きくなると、それまでできていなくても急に出来るので要注意です。

あと、痩せている人も気を付けた方がいいと思います。

 

妊娠線に効くという噂は本当だったんですね。

メディプラスゲルを活用しながら、早めに予防していると妊娠線は出来ないようです。

妊娠4ヶ月に当たる16週くらいからつけておけば安心できると思います。

 

経産婦さんや多胎妊娠の場合は急にお腹が膨らんでくるので、妊娠3ヶ月に当たる12週くらいから付け始めた方が良いでしょう。

そして、こまめにつけたり、着替えの前に付けたりと工夫することで、さらに予防できるようですね。

妊娠線は7割の妊婦さんが経験すると言われますが、ぜひメディプラスゲルで悩み知らずの妊婦生活を送ってもらいたいです。

 

メディプラスゲルは妊娠中も産後も活躍します!

妊娠中の乾燥肌、妊娠線対策にメディプラスゲルは大活躍しますが、出産後ももちろん大活躍しますよ!

出産後の赤ちゃん中心の生活は、本当にママの自分の時間が無くなってしまいます。

授乳をして、少し寝たかと思うとウンチをして泣いて、おむつを替えたらまた授乳して、またウンチをして、と赤ちゃんのお世話はエンドレス。

 

ママはゆっくり寝ることはおろか、ほっと一息つくことすら難しいくらいです。

こんな状況でお肌のお手入れは難しいですよね。

そして、ある日ふと気付くとお肌はカサカサ、しわやたるみで一挙に老け込んでいる自分の顔…

そうなんです、産後のスキンケアをおろそかにしてしまうと、とんでもないことになってしまいます。

そうなる前に、メディプラスゲルで簡単スキンケア

 

オールインワンゲルなので、パパっと塗り込めます。

赤ちゃんにもしついてしまっても。必要のない添加物が入っていないので大丈夫ですよ。

産後赤ちゃんにかかりっきりでお買い物に行けなくても、メディプラスゲルは通信販売なのでおうちに届きます。

 

しかもお値段も負担にならない程度です。

これなら産後のママが忙しくても、手軽に使えますよね。

 

まとめ

メディプラスゲルは妊娠中のデリケートなお肌にも使えるよう、防腐剤、合成界面活性剤、合成乳化剤、香料、着色料、鉱物油、アルコールといった7つの添加物をカットしています。

よって、妊娠中の乾燥したお肌を安全に潤してくれます。

また、7割以上の妊婦さんが悩むと言われている妊娠線ですが、メディプラスゲルをマッサージとともに塗り込むことで、予防することが出来ます。

 

早いと思うかもしれませんが、妊娠4か月にはお腹全体に塗り始めましょう。

多胎妊娠、経産婦の方は3ヶ月頃からの使用をお勧めします。

妊娠中の悩みの一つである肌のかゆみにもメディプラスゲルは効果を表しますよ。

そして、産後の赤ちゃんのお世話に忙しい時期にもメディプラスゲルは大活躍。

 

オールインワンゲルなので、ワンステップで簡単にスキンケアできます。

わざわざ買いに行かなくても、おうちに届くというのも嬉しいですよね。

メディプラスゲルは目元のしわやたるみもケアしてくれると大評判です。

妊娠、出産というライフスタイルが大きく変化するこの時に、メディプラスゲルで「ぷにぷに素肌」を手に入れてくださいね。